読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

騎手買いの極意ー競馬重賞予想日記ー

競馬予想ブログです。 予想レースは重賞がメインです。  騎手予想をメインに 【過去のデータ】 【脚質】 【血統】 【枠順】 の5つのファクターを駆使して最適な軸馬を選定します。 主な馬券『単勝・馬連・3連複・3連単』

私が思う『強い馬』について・・・

はてなブログ始めて間もないので私の競馬予想に対するファクターを書いておきます。

 

私の予想を参考にするもよし、参考にしないもよし、人それぞれ。

ここから下の文章は私個人の考えですので批判・中傷等はご遠慮ください。

 

 

 

 

 

みなさん主に重賞をやられると思いますので、私の重賞予想に対する考え・予想に対する素材(ファクター)について書き記しておきたいと思います。

 

まず軸馬は1番人気~7番人気の中からしか選びません(7番人気までの馬が馬券内に来る確率が高いため)ということだけは書いておきます。

 

 

ブログタイトルにも記した通り重賞予想は『強い馬』と『勝てる騎手』がわかれば予想が簡単になります。

 

では今ブログではその『強い馬』とは何かについて説明していきたいと思います。

 

 

 

『強い馬』

文字どうりその重賞に出走している馬の中で『1番強い馬』である。

その重賞に対してすぐに強い馬がわかればいくら単勝1番人気であっても7番人気であっても強い馬は強いのです。

 

探すのは『強い馬』であって『強いであろう馬』ではない。

『強いであろう馬』は『強い馬』ではない。

1枚実力が上の馬を探すのである。

 

 

今年の障害を除いた全12GⅠレースの中で言えば・・・

  1. フェブラリーSノンコノユメ
  2. 桜花賞メジャーエンブレム・ジュエラー・シンハライト
  3. 皐月賞マカヒキ
  4. NHKマイルCのメジャーエンブレム
  5. ヴクトリアマイルのミッキークイーン
  6. オークスシンハライト
  7. ダービーのマカヒキサトノダイヤモンド
  8. 安田記念のモーリス
  9. 宝塚記念ドゥラメンテキタサンブラック

今年のGⅠレースで言えばここら辺馬が私が思う『強い馬』に該当するだろうと思う。

 

『強い馬』には逆らわず・弱点・欠点を探さず、素直に馬券の軸にしたほうが良いと思います。

 

後はその『強い馬』からどのように馬券を組み立てるかです。